2017年 9月 の投稿一覧

【保存版】マイホームが欲しいあなたへ

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

このブログは「山形にマイホームが欲しい~!」という方のために、お役立ち情報をほぼ毎週更新しています。

ブログを始めて1年半が経過した今、記事は多くなり、特に読んで欲しい記事が埋もれてしまっていました。

そんなわけで今回は「特に役に立ちそうな記事」をまとめてみました。

賃貸かマイホームか論争

「賃貸に住み続けるのが良いか、それともマイホームが良いのか、永遠のテーマですよね」

…というような書き出しで『賃貸VSマイホーム』の特集記事をよく見かけませんか?

別に、永遠のテーマといったようなものではなく、単に発行部数が伸びるから取り上げてるのだと思いますけど。

それだけ皆さん興味があるテーマなんでしょうね。

このテーマについて、私の考え方は、こちら↓
家を買ったほうが損するかもしれません

この方の意見も参考に↓
賃貸か購入か?マイホームの疑問に荻原博子が出した答えは?

関連して、この記事も参考にしてください↓
不動産営業マンのセールストーク実例

住宅ローン

住宅ローンは内容が複雑です。

まず始めにどこから取り掛かればいいのか、ということすら分からないと思います。

詳しい人から話を聞くのが一番良いとは思いますが、これらの記事もお役立てください↓

住宅ローンのトータル返済額を少なくする方法

住宅ローン 条件が良い金融機関を見つける方法

自宅を購入して400万円もらう方法

掛け金0円で給付金1億円のガン保険

フラット35って何?というあなたへ「フラット35の仕組みとメリット」を分かりやすく解説

不動産の売買契約

不動産の売買契約で気をつけなければならないところをまとめています↓

5万円で不動産契約できますか?

不動産購入の申し込みをキャンセルしたら申込金は返してもらうことができるのか?

契約解除できないケース

住宅ローンと不動産契約のタイミング

注文住宅を建てる

家を買うのと、家を建てるのとでは、気をつけるべきポイントが全く違います↓

注文住宅 予算オーバーする本当の理由

高気密高断熱だから快適ではない

決算月に住宅の契約すると得する!これは本当なのか?

建築の知識はいらない!家づくりで失敗しない方法

オススメの書籍

不動産を買うなら、この本↓
失敗のない不動産取引のために必読の書(注:Amazonや楽天には売っていません)

家を建てるなら、この本↓
ちょっと待って!住宅展示場に行く前にコレ読んで

まとめ

マイホームのことを考えるのって、大変だけど、ウキウキしますよね。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問、お問い合わせはこちら
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

ちなみに

このブログを書き始めたのは2016年1月からですが、実はもっと前から書いてます
>>>2013/08から2016/01までの記事はコチラ

住宅インスペクションの誤解とトラブル

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

もしあなたが、中古住宅を購入しようとしていて、不動産業者から次のように言われたら、要注意です。

この物件はインスペクションをしてますから、欠陥も無いですし、地震にも安心ですよ!

・・・ちなみに、「インスペクション(ホームインスペクション)」って、聞いたことありますか?

最近、不動産会社のチラシなどで、この言葉を目にする機会が増えました。

来年2018年4月の法改正で、「インスペクション」のことを売主・買主に不動産業者は説明しなくてはいけなくなることが影響しています。

インスペクションとは、建築士の資格をもつ専門の検査員が第三者的な立場で、目視、動作確認、聞き取りなどで「住宅の現状の検査を行うこと」を言います。(全日本不動産協会パンフレットより)

  • 建築士の資格
  • 専門の検査員
  • 第三者的な立場
  • 現状の検査を行う

これを見ると、単に売買契約を交わして引渡しを受けるよりも、何だか安心できそうですよね。

ただし、このインスペクション。

正しく理解していないと、先ほどのような、不動産業者のオーバートークに引っかかってしまうかもしれませんよ。。。

続きを読む

もう無理~

こんにちは!!
コグチヒデキ

本を読むことと、作文を書くことは、

子どもの頃から大好きだった、小口秀喜です(^o^)

読むのも書くのも好きな私ですが、読書感想文だけは、大キライ。

夏休みとか、長期休みの宿題っていうと、必ず出ましたよね、読書感想文。

読後の感想なんて、、、

面白い本だったら「あぁもっと読みたかったのに、終わっちゃったよ~」だし、

つまらない本だったら「よくワカランなぁ、コレ」

の、どっちかでしょ(^-^)v

『読書感想文を書かせるために、本を読ませる』

こういう行為をさせること自体が、子どもの読書離れを進めているんじゃないかと思うのですが。

そう言えば先日たまたま見ていたテレビ番組で、夏休みに宿題を出すことに対して、男性キャスターが疑問を投げかけていました。分かる気がします。

9月ですね

あんなに暑かった夏が終わり、いよいよ秋ですね。

まだまだ日中は暑い日もありますが、朝晩は涼しくなりましたね。(今日はドシャ降りですけど)

寒暖の差がはげしいこの時期、体調管理はしっかりしましょうね!

もう無理~

私の息子は、作文が苦手。

夏休みに出された作文の宿題が、書きはじめて一週間たっても終わりません。

あまりの様子に「夏休みに行ったところや、やったことを書けばいいだけじゃん」

という私に、

「それだと『楽しかった』って書いたら、終わっちゃうでしょ。原稿用紙、うまらないよ~」

と息子。

川に入って…

魚つかまえたりしたでしょ…

花笠とか見たでしょ…

クラゲとか…

夏休みの思い出を「楽しかった」の一言で終わらすなよ!

(・・・って、私が思うのは、何か矛盾してる?)

でも、、、

楽しかったなら、

まぁいいか。。。

(結局、作文はギリギリまでかかって、ようやく完成しました)