注文住宅より建売の満足度が高い理由(「住宅購入で後悔していることランキング」より)

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

「せっかく家を買うなら建売より注文住宅で家を建てたい

と考える人は少なくないでしょう。

決まりきった建売よりも、自分の好みを入れられる注文住宅で!、と思う気持ちは良く分かります。

それなら当然、住んでからも注文住宅のほうが満足しているか?

というと、、、実際には、そうでもないみたいです。

株式会社ネクストが行ったアンケート調査によれば、過去5年以内に注文住宅を購入した人で「特に後悔していることはない」と答えたのは48.6%でした。

つまり回答者の過半数が何かしら後悔をしているということです。

これに比べて、過去5年以内に建売を購入した人で「特に後悔していることはない」と答えたのは60.2%。6割を超えています。

この差の理由は一体どういうことでしょうか?

住宅購入で後悔していることランキング

参考にしたのはこちらのアンケート調査です。

ネクストは9月14日、「住まいの購入失敗談に関する調査」の結果を発表した。調査は8月10日、事前調査で「過去5年以内に、注文住宅、新築分譲一戸建て、新築分譲マンションのいずれかを購入した」と回答した720人を対象にインターネットで行われた。 マイナビニュース

このうち「分譲一戸建て購入者の後悔していることランキング」を見ると、、、

1位 事前に隣人やご近所の人について確認すればよかった  9.0%
2位 事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった  8.4%
2位 事前に雨の日の土地の状態を確認すればよかった  8.4%
4位 もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった  7.8%
5位 事前に土地の条件について確認しておけばよかった  6.6%


順位はこのようになっていますが、それぞれ数%違うだけで飛び抜けて不満に思っている項目はありません。

ところが、次の「注文住宅を建てた人の後悔していることランキング」を見てください。

1位 事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった  23.8%
2位 事前に採光について確認しておけばよかった  12.7%
3位 もっとよく入居前の引き渡し内覧時に建具や建物の状態を確認すればよかった  10.1%
4位 物件ができあがってから契約すればよかった  7.6%
5位 事前に土地の条件について確認しておけばよかった  6.6%


「事前に住まいのイメージをもっと入念に確認すればよかった」がダントツの1位です。(1位と2位の差は10%以上)

この2つのランキングは、

・実物を確認できる建売
・実物を見ることが出来ない注文住宅

という特性がハッキリ現れた結果だと思います。

注文住宅ではイメージ通りの家を建てられれば満足できますが、出来上がった家がイメージと違うということも、あり得る話です。

また、そもそも完成形をイメージ出来ていないと、仕上がりを見てから不満を感じてしまうかもしれません。

実物を見れないなかで、どこまで具体的にイメージできるかということがポイントですね。

なお「イメージをもっと入念に確認すればよかった」は、建売購入者のランキングでも2位に入っています。

住宅購入で後悔しないためには、実際の生活をリアルに想像してみることが、いずれにしても大事というですね。

参考にしてみてください。

追伸

ご相談はこちらから。何でも気軽に聞いてください。

  • LINEで送る

注文住宅と新築建売の良いとこ取り!『中古購入+リノベ』という選択

実物を確認できる建売住宅、、、

「でも場所がイマイチなんだよなぁ…」「せっかくなら注文で建てたいし…」

実物を見ることが出来ない注文住宅、、、

「でも土地がないんだよなぁ…」「思い通りの家が出来るかも心配だし…」


そんなあなた、『中古購入+リノベーション』で注文住宅と建売の良いとこ取りしませんか?

『中古購入+リノベ』 成功者の声

SNSでもご購読できます。