ハウスメーカーは決まったけど土地が見つからない・・・そんな時の裏ワザ

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

建築をお願いするハウスメーカーは決めてるけど、ちょうど良い土地が見つからないんだよね・・・。良さそうな土地はどれも大きすぎるし、値段高いし・・」


そんなあなたにピッタリの裏ワザを伝授します↓

ハウスメーカーに買ってもらう

立地は気に入っているけど「土地が広すぎる」という理由で、購入を見送っている土地がある場合にはこの裏ワザが使えます。

簡単に言うと、その土地を建築会社に買ってもらった上で、あなたは建築会社からその一部を購入するという方法です。


例えば、このような100坪2500万円の売土地があったとします。

これがもし「場所は良いんだけど2500万円じゃ予算オーバー、この半分くらいの大きさならすぐ欲しい!」という土地だったなら、、、

あなたが建築を依頼するつもりのハウスメーカーに土地の資料を持って行き、担当の営業マンにこのように伝えます

「場所は気に入っているけど、土地が大きすぎる。建築は御社にお任せするので、分割して売ってもらえるように交渉してもらえませんか?」と。

この裏ワザのポイントは、情報元の不動産会社にあなたが直接交渉するのではなく、建築を予定しているハウスメーカーに交渉を依頼するというところです。

と言うのも、売主や不動産会社にこの話を持っていっても、分割して土地を売るのは敬遠されることが多いからです。

売主にしてみれば「半分あなたが買ってくれるとしても、残りの半分はどうするの?」という訳です。

その点、ハウスメーカー担当者に交渉を依頼した場合、分割して売ってもらえればラッキー、

残念ながら売主が「分割は無理!」と言ってきたとしても、、、

では当社がこの土地を購入し、分割してお譲りします

となる可能性があります。

一部はあなたの家を建ててもらい、残りは他の方に売ってもらう。

こんな感じに!

依頼先のハウスメーカーの資金力やタイミングによるところは大きいですが、試してみる価値はあると思いますよ。

ハウスメーカーとすれば、あなたと同じような人がもう1人いたら、一気に2件受注できるわけですから。

注意点

この方法を利用する場合ハウスメーカーは1社にしぼって依頼してください。

何社にも依頼してしまうと、情報が混線してうまく行きません。

メーカー側から「当社が購入した後、一部をお譲りするという案はお受けできません」と、断られるか、

あなたから「あの話はなかったことにして下さい」とハッキリ断ってから、他のメーカーに当たってください。


それから、もう1つ。

「100坪で2500万円だから、50坪で1250万円なら買いたい」

と言うのもうまく行きません。

100坪そのままで購入した際に必要なかった費用(測量、登記、水道工事など)が発生するからです。

「少々お高くても、丁度良い広さの土地が手に入るなら良し」と考えましょう。

その辺の諸費用も含めた上で建築計画が立てられるという点でも、この方法は結構使えると思いますよ。

参考にしてみてください。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問、お問い合わせはこちら
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

山形市内の新築建売・中古住宅・売土地の情報が必要なあなたへ

今スグって訳じゃないけど、いずれは家が欲しい・・・

物件選びは自分のペースで探したいな・・・

というあなたのための情報サイトです

「物件数ナンバー1」

・・・と、いうわけではありませんが、

けっこう充実していると思いますよ

山形市不動産情報はコチラ

SNSでもご購読できます。