2018年 10月 の投稿一覧

不動産売買契約書の中身を公開します

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

不動産の「売買契約書」って、見たことありますか?

物件探しの段階では、売買契約書がどんなものなのか分からない、という場合がほとんどだと思います。

あなたには安心して契約して欲しいので、今回は当社で使っている「不動産売買契約書」をお見せします。

当社では、所属先である「安心と信頼のウサギのマーク」でおなじみ(?)の全日本不動産協会が作成したひな型を使っています。

続きを読む

芋煮会のたき火の処理、どうする?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

最近プライベートで気になることが多くて、仕事が手につきません(>_<)

その1つが、これ↓

キャンプがしたくて、たまらない。

なので今日の話はマイホームや不動産のこととは何の関係もありません。

最初に謝らせてください。ゴメンナサイ。m(_ _)m

で、今日のテーマは「たき火の処理、どうする?」です。

と、言うのも、上の動画や他のキャンプ動画を見ていたら

「キャンプいいなー。楽しそうだな。でも炭捨て場の無いキャンプ場とか、移動しながらソロキャンプする人って、焚き火の処理どうしてるんだろう?どこに捨ててるんだろう?

という素朴な疑問が浮かんできたのです。

そこで、とあるSNSのグループで次のような質問をしてみました。


**************
こんにちは。キャンプ芸人の番組を見てキャンプを始めようとしている初心者です。先輩キャンパーの皆さんに相談があります。焚き火の後片付けについて、です。

実地で学ぶ機会なくこれからキャンプを始めようとする初心者にとって、「焚き火のルール」に関する正しい情報が圧倒的に不足しています。

ネットや本を読んで何となく分かったような気になっていましたが、これが正解かどうか実際のところが分かりません。

そこで教えていただきたいのですが、「焚き火のルール」として以下の認識は間違っていませんか?

1、火がついている薪は灰になるまで完全に燃やす。(燃え残った炭は放置しないで持ち帰る)

2、灰は適切に処理すれば現場処分OK。

3、灰に水をかけて完全に消化したことを確認する。

4、灰を地面の土と混ぜるようにして埋めもどす。

5、焚き火の痕跡を消して、完了。

なお上記はソロキャンプを想定しています。よろしくお願いします。
**************

こんな感じに。

そうしたら、たくさんの意見・アドバイスをもらえました (^-^)v

・・・ところであなたは芋煮会の火の後始末どうしてますか?

炭捨て場があれば良いですけど、炭捨て場が無い所(河原とか)ではどうしてますか?

ちなみに私が芋煮会を最後にやったのは、10年以上も前。後始末どうしてたのか、すっかり忘れてしまってます。

あなたも私と同じように火の始末に自身が無いなら、続きを読んでください。

続きを読む

こんな価格交渉は失敗する

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

不動産を買うときに「値引き」してもらえるかどうかって、気になりません?

今回の話は「価格交渉」について。

ちなみに、値引きの話をわざわざしてくれる不動産屋は少ないと思います。とうぜん利益は減るので。 

とは言え、ネットに出ている間違った情報に振り回されて、希望の物件が買えなくなってしまう人もいるみたいで、それもどうかと思います。

そんなわけで、今回は値引交渉のポイントをお伝えします。

続きを読む

夏をあきらめて

こんにちは!!
コグチヒデキ

「キャンプ芸人」のテレビ番組を見てから

無性にキャンプがしたい、小口秀喜です(^-^)v

と言っても、最後にキャンプしたのなんて、高校生のとき。

道具も何も無いし。

どうしたものか、、、要検討です。(^o^)

10月ですね。

朝晩、何だか寒くなりましたね。

そりゃぁ、もう10月ですからね。秋ですからね。寒くもなりますよ。

それにしても、早いですよね。時間が流れるのって。

そう言えば、年をとればとるほど、時の流れが早く感じるらしいですよ。

やりたいことは早く取りかからないとダメですね。

ハリネズミ!

山形市内にある、ハリネズミカフェに行ってきました!

前から気になっていました。でもキッカケがなくて、なかなか行けずにいたんです。

この日は娘と2人で過ごす予定でした。娘を連れて行くにはちょうど良い機会。

ヒヨコの代わりになるといいなあ、と思って連れて行ったわけです。

ヒヨコのために何時間も運転するの、ほんとシンドイですからね (>_<) 



店内はこんな感じ↓

平日ということもあり、店はすいていました。

ガラスの中にいるのは、ハリネズミ↓

第一印象は、、、

なんか、マリモ?

でっかい、ウニ?サンゴ?

サボテン?

見たいな感じ

うらめしげにガラス越しに背中で見てるハリネズミ

中から1匹だしてもらって、娘に触らせてみます。

手袋をして、おそるおそる触る、娘。

素手でさわると結構チカチカするのです。

でも、すぐに慣れて、この通り

30分間、ハリネズミにさわれて、1ドリンク付きで1,080円。

娘と2人で、合計2,160円。

これでヒヨコの代わりになると思えば、まあ、高くないのかなぁ…

店を出て、そんなことを考えていると、娘が一言

「今度はヒヨコも触りたい!」

どうやら、ヒヨコの代わりにはならなかったみたいです (^_^;)

Let’s get to be so fine



追伸

山形周辺で「ヒヨコに触れる」スポットを探しています。
もしご存知でしたら教えてください。
下のフォームからお願いします m(_ _)m


山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>「ヒヨコ情報」&ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします