お金より大事なもの

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

2ヶ月ほど前から、我が家に新しい家族が増えました!

そう、第3子の誕生!

・・・というわけではなく

コイツ↓

続きを読む

子どもと過ごせる残り時間 気づいてますか?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

今から家を買ったとしても、子どもと一緒に過ごせるのって、あと数年しかないんだよね…

あなたはこんな風に考えたことは、ありませんか?

『あと数年』って、具体的には何年でしょう?

ちゃんと計算したことありますか?

子どもが高校を卒業して家を出て行くまでの、10年?9年?

・・・現実は、そんなに甘くないみたいですよ。

ちなみに、

小学4年生の子を持つ、私の場合

残り2年もありませんでした、、、

続きを読む

子どもって。。。

こんにちは!!
コグチヒデキ

たくさんの落ち葉を見ると、

ヤキイモが食べたくなってしまう

小口秀喜です(^-^)v

落ち葉を集めて焼いた、ヤキイモ。

最後に食べたのは、小学生のとき。

懐かしいなあ。

11月になりました

寒いです(^_^;)

気分的には、もう冬っていう感じ。

いよいよ雪が降るのかぁ。

早めにタイヤ交換すませて、安全運転、

気をつけましょうね!

カレハレハー

10月の末、県立博物館は無料開放していました。

「無料」という言葉が大好きな私は、さっそく家族で見に行きました。

子どもたちは、

模型を見たり、

展示品を見たりして、

おとなしく見学してましたが、

博物館の中より、外での

「落ち葉あそび」のほうが楽しいみたい、、、

兄、埋められるの図  やり過ぎでしょ…

いま申し込めば住宅ローンの金利って変わらないの?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

ある日の会話

彼:これから家を建てるって言う、知り合いから聞いた話なんですが…

私:はい、なんでしょうか

彼:金利が上がっても大丈夫なように、今のうちに融資を申し込むって言うんです

私:なるほど

彼:でも実際に家を建てるのは数ヶ月も先なんですよ

私:まあ、そういうこともありますよね

彼:今から申し込んでも、実際に借りる時の金利って変わりますよね?

私:そんなことは、ないですよ

彼:ええっ!どういうことですか?

続きを読む

欲しい時にいつでも買えると思っていませんか?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

あなたは、、、

必要になるのはまだ先のことだし、

自分が欲しくなったら、いつでも買えるだろう…

という理由で、購入を先延ばしにしていませんか?

「いつでも買える」

それが幻想だということを、

私は、知りませんでした。

買いたいと思っても、簡単には手に入らない

これが、現実でした。

「また、買えなかった…

もしかしたら、、、

これからしばらくは

買うことが出来ないのかもしれない…」

私が、そう気づいたのは、

つい最近です。

もっと早く、

もう少し早く、

いろいろ調べたり、

いろいろ見て回ったりしていれば、

こんなに追い詰められることは無かったかもしれない・・・

もし、買えなかったらどうしよう・・・

子どもだって、悲しむだろうな・・・

どうしても欲しいのだけれど・・・

続きを読む

私が死んだら残った住宅ローンどうなる?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

『私が死んだら残りの住宅ローンどうしよう・・・』

『もしも、急に病気で働けなくなったら・・・』

大丈夫。

そんな場合にそなえて、「団体信用生命保険(団信)」という保険を利用します。

団信に入っておけば、死亡や就業不能などの非常時に保険金が出るため、それをローン返済にあてることができます。

通常、住宅ローンを貸すための条件として、ローン利用者の団信加入を銀行が義務付けています。

そうして返済不能のリスクに対応しているわけです。

さて、この団信。

近年、さまざまなタイプのものが出てきていますが、

あなたはいくつ、ご存知ですか?

続きを読む

近いんだってば!

こんにちは!!
コグチヒデキ

急に足が痛くなったので病院に行ったら

医師から、、、

小口さん、健康診断で「尿酸値が高い」って言われたことはありませんか?

と聞かれて大ショックを受けた、小口秀喜です(^_^;)

<以下、心の声>

まさか、自分が『痛風』とは・・・

確かに、ここ最近、不摂生してたからなぁ

でも、痛風になるほど、飲んだりしてないんだけどなぁ

これくらいで痛風になるんだったら、誰でもなってるよなぁ

でも、痛風って、急に発症するみたいだし・・・

イクラとかタラコとか、食べちゃいけないんだっけ?

ネットで調べてみるか・・・

うわぁ、なんだこれ!?

肉も、魚も、イカタコもだめか・・・

海草と米と野菜だけ食べて、生きていくしかないのか・・・

でも米が食べられるのは救いだな

納豆ご飯は食べても良いみたいだし

ネギとか、カツオブシとか、納豆に入れると美味いんだよねぇ・・・

ゲッ!カツブシもダメじゃん、、、マジか!?


家に帰って、早速インターネットで調べた、私。

しかし、情報を仕入れてみたものの、心は暗くなるばかり。

医師から「痛風です」と診断されたわけでもないのに・・・。


後日。

血液検査の結果が出ました。


尿酸値、異常なし


なんだったんだろう、あの足の痛み。

なんだったんだろう、勝手にショックを受けてた、私。

風呂に入るのもダメだからって、ここ数日シャワーで済ませてたら、、、

風邪ひいたし…。


大事に至らず、良かったわけですけど、、、

何か複雑な気分です。

10月ですね

急に寒くなりましたよね。

うちの事務所は3方が窓なので、

夏は暑くて、冬は寒いです。

先週まではエアコンが必要だったのに、今日は暖房が必要でした(^_^;)

この時期は風邪ひきやすいので、体調管理はしっかりしましょうね!

(え?お前が言うなって?)

近いんだってば!

リナワールドで子どもたちが一番喜んだのは「うさぎ」だった

という話を友達にしたら、それならここがオススメだよ

と紹介されたのが、新潟にある『樽ヶ橋遊園』↓

動物とふれあうのが好きなんだったらオススメ!

とのこと。

というわけで、9月のある日、家族みんなで行ってきました。

行ってみて感じたのは、

確かに、動物との距離が近い

近い

近い

近い

近い

近いんだってば!

これ普通にiphoneで撮っただけの写真です。

子どもたちも大満足の一日でした。

【保存版】マイホームが欲しいあなたへ

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

このブログは「山形にマイホームが欲しい~!」という方のために、お役立ち情報をほぼ毎週更新しています。

ブログを始めて1年半が経過した今、記事は多くなり、特に読んで欲しい記事が埋もれてしまっていました。

そんなわけで今回は「特に役に立ちそうな記事」をまとめてみました。

賃貸かマイホームか論争

「賃貸に住み続けるのが良いか、それともマイホームが良いのか、永遠のテーマですよね」

…というような書き出しで『賃貸VSマイホーム』の特集記事をよく見かけませんか?

別に、永遠のテーマといったようなものではなく、単に発行部数が伸びるから取り上げてるのだと思いますけど。

それだけ皆さん興味があるテーマなんでしょうね。

このテーマについて、私の考え方は、こちら↓
家を買ったほうが損するかもしれません

この方の意見も参考に↓
賃貸か購入か?マイホームの疑問に荻原博子が出した答えは?

関連して、この記事も参考にしてください↓
不動産営業マンのセールストーク実例

住宅ローン

住宅ローンは内容が複雑です。

まず始めにどこから取り掛かればいいのか、ということすら分からないと思います。

詳しい人から話を聞くのが一番良いとは思いますが、これらの記事もお役立てください↓

住宅ローンのトータル返済額を少なくする方法

住宅ローン 条件が良い金融機関を見つける方法

自宅を購入して400万円もらう方法

掛け金0円で給付金1億円のガン保険

フラット35って何?というあなたへ「フラット35の仕組みとメリット」を分かりやすく解説

不動産の売買契約

不動産の売買契約で気をつけなければならないところをまとめています↓

5万円で不動産契約できますか?

不動産購入の申し込みをキャンセルしたら申込金は返してもらうことができるのか?

契約解除できないケース

住宅ローンと不動産契約のタイミング

注文住宅を建てる

家を買うのと、家を建てるのとでは、気をつけるべきポイントが全く違います↓

注文住宅 予算オーバーする本当の理由

高気密高断熱だから快適ではない

決算月に住宅の契約すると得する!これは本当なのか?

建築の知識はいらない!家づくりで失敗しない方法

オススメの書籍

不動産を買うなら、この本↓
失敗のない不動産取引のために必読の書(注:Amazonや楽天には売っていません)

家を建てるなら、この本↓
ちょっと待って!住宅展示場に行く前にコレ読んで

まとめ

マイホームのことを考えるのって、大変だけど、ウキウキしますよね。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問、お問い合わせはこちら
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

ちなみに

このブログを書き始めたのは2016年1月からですが、実はもっと前から書いてます
>>>2013/08から2016/01までの記事はコチラ

住宅インスペクションの誤解とトラブル

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

もしあなたが、中古住宅を購入しようとしていて、不動産業者から次のように言われたら、要注意です。

この物件はインスペクションをしてますから、欠陥も無いですし、地震にも安心ですよ!

・・・ちなみに、「インスペクション(ホームインスペクション)」って、聞いたことありますか?

最近、不動産会社のチラシなどで、この言葉を目にする機会が増えました。

来年2018年4月の法改正で、「インスペクション」のことを売主・買主に不動産業者は説明しなくてはいけなくなることが影響しています。

インスペクションとは、建築士の資格をもつ専門の検査員が第三者的な立場で、目視、動作確認、聞き取りなどで「住宅の現状の検査を行うこと」を言います。(全日本不動産協会パンフレットより)

  • 建築士の資格
  • 専門の検査員
  • 第三者的な立場
  • 現状の検査を行う

これを見ると、単に売買契約を交わして引渡しを受けるよりも、何だか安心できそうですよね。

ただし、このインスペクション。

正しく理解していないと、先ほどのような、不動産業者のオーバートークに引っかかってしまうかもしれませんよ。。。

続きを読む