不動産広告の表示規約に違反したチラシの実例

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

このチラシ、実は違反広告なんです↓

どこが違反しているか分かりますか?3分以内でお答えください。


分かりました?

掲載している物件はダミーなので、ダミー物件をチラシに載せている時点でおとり広告になります。

当然、これはダメです。

清住町に「四丁目」はない

おとり広告がダメなのは当たり前。このチラシ、もっと細かいところで違反している箇所があるんです。

どこでしょう?

そう!ここですね

「抜群」と「安い」がダメなんですね。でも「良好」は大丈夫なんです。

どうでもいいけど「良好」なんて言葉、不動産広告か健康診断とかでしか見ませんけどね。

どうして「抜群」「安い」がダメなのかはこちらをご覧ください。

これだけじゃないんです。違反しているのは。

どこだと思います?

あっ、「広告有効期限」が昨日の日付になっているのはあえてそうしてます。

どこかのおっちょこちょいが勘違いして問い合わせしないように、わざと昨日の日付にしました。

さて、違反しているのはどこでしょう?

決定的にダメな箇所が1つあります。

正解は建築確認番号を記載していないことです。

完成前の物件を広告するときはこの番号を載せるきまりになっています。

こんな感じのを見たことありませんか?→「建築確認番号:第●●●-※※123456789※号

建物の建築が認可されると、建物1件ごとに番号が付きます。

この「建築確認番号」が分かれば、役所に行けばどんな建物か調べることは誰でもできます。

建築確認番号の記載を義務付けることで、おとり広告を防いでいるわけなんですね。

ちなみに、、、

「あれ?この物件、もしかして色んな不動産会社で紹介してない?」

っていうのも建築確認番号を見れば同じ物件かどうかすぐに分かりますよ。

参考にしてください。

あ、それから、どうでもいい事ですが、今回のサンプルチラシ作って記事を書くのに、普段の10倍くらい時間がかかりました。

何やってんだろ、私。。。(T_T)


ではまた。



山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

はじめてのマイホーム購入で失敗しないために

はじめてのマイホーム購入でも大丈夫!

こちらのページを参考にしてください

続きを読む

SNSでもご購読できます。