失敗しない住宅ローン

不動産屋になってわかったこと

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

昨年末に発売された「正直不動産」の4巻 を読みました。

いま世間で話題の「地面師」の話や「リバースモーゲージ」のことも描かれていました。

地面師を撃退するテクニックは「振り込め詐欺」の撃退にも使えるんじゃないかなとか思いながら読んでました。詳しくは4巻を読んでみてくださいね。

で、それはそれとして、わたしが特に印象に残ったのは、この場面↓

正直不動産4巻より

「でもね、私・・・ 不動産屋になってわかったことがあるんだ」

と話す、新人営業の月下。そして、、、

「どんなに立派でも、どんなに高くても、家は●●●●ないってこと」
「●●●●●●じゃなきゃ、価値なんてないんだよ」


さて月下は、何と言ったと思います?

続きを読む

住宅ローンの審査が通らなかったらどうなる?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

不動産を買う時にかわす契約では「ローン特約」を付けるのが一般的です。ローン特約とは、住宅ローンの審査が通らなかった時に買主が契約解除できる特約です。

 ※参考記事:不動産売買契約書の中身を公開します(不動産売買契約条項 第17条 参照)

この特約があることで、住宅ローンの審査前でも安心して売買契約ができるわけです。

正直不動産 3巻より

しかしローン特約があっても、こんな内容の文面を売主に送ってしまうと、ローン特約による解除ができない可能性があります↓

正直不動産 3巻より

この内容のどこが原因で契約解除できないのか、あなたは分かりますか?

答え↓

続きを読む

明日、住宅ローンが借りれなくなるリスク

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

住宅ローンが借りれない

これを聞いて思い浮かぶのは

  • 消費者金融やカードローンの借り入れがある
  • 支払いを延滞した過去がある
  • 収入に対して借りる金額が大きい

といった理由だと思います。

しかし、これまで無借金だった人でも、多くの収入を得ている人でも、思うように住宅ローンが借りれない場合があります。

いますぐ申し込んだら借りれるけれど、3ヶ月後には銀行が貸してくれないなんてこともあります。

金利の上昇とか、まったく関係なしに、です。

どんな場合でしょう?分かりますか?

答えはこちら↓

続きを読む

致命的なリスクを避ける!住宅ローン選びで見落としがちなポイント

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

最適な住宅ローンを選ぶために、あなたは何を気にしますか?

金利でしょうか?

それとも、いくら借りれるかでしょうか?

今回わたしがお話するのは、もっと別のことです。

コレ、ほとんど気にする人はいません。が、、、

場合によっては「気に入った物件が買えない」という致命的な結果になりかねない大事なポイントなんです・・・

続きを読む

自己資金って いくら必要ですか?に対する3つの答え

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

マイホームを買うための自己資金
本当のところ、いくら必要なのか、あなたは答えられますか?

次の3つの中から選んでください。

      ①10万円
      ②500万円
      ③多いほど良い

選びました?

どれだと思います?

え?

③?

あー、残念。

正解は、、、

3つとも正解!

・・・ちょ、ちょっと待ってください

そんな顔しないで (^_^;)

ちゃんと説明しますから。

「自己資金はいくら必要か?」

これに答えるためには、下の3つの観点から考える必要あります。
そして、3つそれぞれで答えが違います。

それでは順を追って説明しますね↓

続きを読む