住宅展示場を見学する前にやっておくべきたった1つのこと

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

今年のゴールデンウイークの予定は決めてますか?

連休を使って住宅展示場見学をするって人も多いと思います。

家の建て替えを考えている人は、それでも良いんです。

しかし、土地も家も新しく求めようって人がそれをやってしまうと、結構大変です。

例えばこんな感じに、、、


ある日の総合住宅展示場

住宅会社A

当社の●●工法は他のメーカーに比べて地震に強いんです!
ぜひご検討ください

住宅会社B

当社の断熱性能は▲▲で№1に選ばれました!
ぜひご検討ください

住宅会社C

当社は今ならキャンペーンで■■をサービスします!
ぜひご検討ください

うーん、どの会社にお願いするか、迷っちゃうなぁ

住宅会社D

頑張ります!ご検討お願いします!

この会社が良さそう…

あなた!

スミマセン…



これのどこがダメか、あなたは分かりますか?

最大の問題点は事前準備をしないで展示場に行ったことです。女性につられるダンナ問題は置いといて…

下調べをしてから見学に行くこと

住宅展示場はあくまでも住宅を展示している場所です。

ですから住宅各社は、自社の良いところをアピールし、他社のマイナス点をあげたりします。

あなたが建て替えを検討していたり、建築用地を確保しているんだったら、それらの話を聞いて住宅会社を決めれば良いでしょう。

しかし建築地の確保が出来ていない状態で、それらの話を聞いても役に立ちません。

なぜなら土地の価格がいくらするのか分からなければ、総額いくらかかるのか分からないからです。

結局、何も決められないんです。

どこに建築するか分からないのに建物の話をしても、絵に描いた餅です。

良い話や悪い話をたくさん聞く→決断できなくなる→疲れる→考えるのをやめる、これだけは避けたいですよね。

住宅展示場に行く前に、住みたい地域の不動産情報をある程度入手しておいてください。

土地の情報だけでなく、建売や中古住宅の情報も知っておくに越したことはありません。

不動産の相場感覚を養っておくことが重要だからです。

展示場に行くのはそれからでも遅くはありません。

まとめ

毎年ゴールデンウイークを過ぎたあたりから、住宅展示場めぐりに疲れた方からの相談が増えます。

あなたも気をつけてくださいね。

展示場に行くならこちらも参考にしてください↓

ではまた。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

諸費用を節約して賢くマイホームを買う方法

本サービスは、

これまで山形市内の物件に限定しておりましたが

ご好評につきエリアを拡大しました!

お得に買いたい!

SNSでもご購読できます。