建設技術科の同窓会に出席しました

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ
山形市で開かれた、建設技術科の同窓会に出席してきました。


写真 2016-02-27 21 49 25

ハウスメーカに勤務する前、私は、大石田町にあった『山形県立最北高等技術専門校』で木造住宅の建築技術を学んでいました。

大学を中退した私は、当時、本気で大工になるつもりだったのです。

ちなみに、最北高等技術専門校は平成16年に閉校となり、山形職業能力開発専門校に建設技術科は移設されました。(山形職業能力開発専門校 建設技術科

職業訓練校というのは、国が設立し、県が運営している公共訓練施設です。

私はそこで「ゲンノウ(ハンマーのこと)」や「カンナ」「ノミ」を手に、悪戦苦闘してました。


その後、私はある理由から、大工にならずにハウスメーカーの営業マンとして働くことになりました。

私のような人は珍しく、一緒に学んだ人のほとんどが、大工になったり建設関係の現場で働いています。



そんな仲間や先生方と久しぶりに一緒に集まり、楽しくいろんな話をしてきました。


当時私とクラスが一緒だったTさんは、長井市からの参加。

てっきり山形のホテルにでも泊まっていくものと思っていたら、なんと1次会が終わったら長井に帰る、とのこと。

3年ぶりの同窓会にわざわざ長井市から参加してるのになんで帰っちゃうの?と聞いたところ、「明日、仕事だから」との返事が。

オイオイ、明日は日曜日ですぜ。日曜日って言ったら、普通、現場は休みじゃないの?と私が聞くと、「お客さんの休みも日曜日だから、来てくれって」と、笑ってウーロン茶を飲んでいるTさん。

エライなぁ。


それから、独立して半年だと言う、Nさん。

小さな工事でも何でもやります!独立したばかりですからとにかく安くします!任せてください!!と目をキラキラ輝かせて、私に名刺をくれました。

若いって、すばらしいなぁ。


隣にいたSさんは、その日たまたま名刺を切らしていたらしく、後日、わざわざ当社まで来てくれました。

Sさんは工務店の二代目。

請け負う工事のほとんどが、これまでのお客様からの紹介なんだとか。

すごいなぁ。


他にも多くの人と話をしたり、名刺交換しました。

話を聞くと、展示場も無ければホームページも無い、という人がほとんどでした。

これから家を建てようとする人の近くに、せっかく良い大工さんがいても、それを知らない人は多いのだろうなぁ。

もったいないなぁ。

きっと、そういう大工さんに仕事を任せたいという人はいるはずですからね。


あなたがもし、こんな大工さんを探しているなら、気軽に連絡ください。

みんな喜ぶと思います。

それではまた。

  • LINEで送る

山形市内の新築建売・中古住宅・売土地の情報が必要なあなたへ

今スグって訳じゃないけど、いずれは家が欲しい・・・

物件選びは自分のペースで探したいな・・・

というあなたのための情報サイトです

「物件数ナンバー1」

・・・と、いうわけではありませんが、

けっこう充実していると思いますよ

山形市不動産情報はコチラ

SNSでもご購読できます。