あなたと不動産の神秘的な関係

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

先日、所用で、東京に行った時の話です。

当日、用事が延びてしまい、予定していた新幹線に間に合いませんでした。

ちょっと遅くなるけど、駅で次の新幹線を待つことにしました。


大宮駅。

待合室でスマホをいじっていた手を止めて、ふと顔を上げると、すぐ目の前に見覚えのある顔がありました。

前の職場で一緒に働いていたHさんでした。

どんな言葉をかけたら良いかと考えながら、Hさんの方をじーと見ていると、私の視線を感じたらしく、こちらに気づいてくれました。

「えー!まさか!おー!えーっ!なんで!?」

お互いに、驚きで会話になりません。

Hさんとは、もう5、6年は会っていませんでした。

それがまさか、こんなところでバッタリ出会うとは!


聞いてみるとHさんも、この日たまたま、東京に来ていたのだとか。

知人と分かれてから次の新幹線まで少し時間があったので、この待合室に入ったとのこと。

「こんなこともあるんだねぇ。スゴいねぇ!」

「たまたま?」「たまたま」「何、どうして?」

数年ぶりに会ったというのに、あまりの驚きで話が進みません。

そうしているとすぐに、Hさんの新幹線が来る時間になってしまいました。

「じゃ、また今度!」



もしもこの日、私の用事が予定通りに終わって、前の新幹線で山形に帰っていたなら、Hさんとの再会はありませんでした。

そして、たまたまHさんが大宮駅の待合室に立ち寄っていなければ、やっぱり再会していなかったはずです。

ホント、ビックリするとともに、不思議な巡り合わせみたいなものを感じたのでした。


Hさんと別れた後、SNSでHさんからメッセージが届きました。

「本当にしみじみ、会うべきタイミングで、会うべき人に会うんだ!ってつくづく思います!!」と。

Hさんと再会できたこと、そして、こんな素敵なメッセージをもらったこと。とても嬉しかったよ。また会おうね!

素敵な出会いは身近に

出会いっていうのは、神秘的ですよね。

あの日あの時あの場所で君に会えなかったら
僕等はいつまでも見知らぬ二人のまま(ラブ・ストーリーは突然に/小田和正)

そしてそれは、人と人との出会いだけではありません。

そう、不動産との出会いも同じ。

たまたま、その日、その時、何かのきっかけで、その物件のことを知らなければ、絶対にその物件を手に入れることは出来ないのですから。

そう考えると

「この物件、なんか良さそうかも!」

と思える不動産に出会えること自体が貴重なことです。

素敵な出会いを大切にしたいですね。

山形市内の新築建売・中古住宅・売土地の情報が必要なあなたへ

今スグって訳じゃないけど、いずれは家が欲しい・・・

物件選びは自分のペースで探したいな・・・

というあなたのための情報サイトです

「物件数ナンバー1」

・・・と、いうわけではありませんが、

けっこう充実していると思いますよ

山形市不動産情報はコチラ

SNSでもご購読できます。