近居を成功させるための8か条

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ
『同居でも二世帯でもない距離感「近居」ってどうですか?』

というタイトルにひかれ、ESSE(エッセ) 2016年 03 月号を購入しました。

あなたは「近居」って聞いたこと、ありますか?

ESSEでは

近居とは

 両親や義父母と同居ではなく、少し離れた場所に、それぞれの世帯が別々に住むこと。
ここでは、徒歩、自転車、クルマ、電車など、交通機関を問わず、気軽に行き来できる30分以内の近さに住むことを近居とする。

と書いています。

山形市内に実家がある人が、市内に新しく家を買ったり建てたりしたら、多くの人は「近居」に当てはまりそうですね。

「エッセレポーター」300人のアンケートでは、近居のメリットは「子どもの面倒を見てもらえる」という意見が圧倒的に多かった、とのこと。

デメリットは、「プライベートがない」「子育てに干渉される」「つき合いが面倒」など。


そして「近居を成功させるための8か条」として、次の8項目があげられています。

  • 家族で過ごす時間をしっかりつくる。
  • 必要以上に仲よくしない。
  • もちつもたれつの関係を保つ。
  • 困ったことはため込まずに伝える。
  • 近所や人や親せきの前では親のことをほめる。
  • 親には趣味を持たせる。
  • 父や義父が来たらお手伝いを頼む。
  • 「断る」ということも必要。

・・・まあ、それが出来れば苦労しないでしょうよ、という感じがしてしまうのは、私だけでしょうか。



そのことはまず良しとして、「同居でも二世帯でもない距離感」というフレーズにひかれてESSEを購入した私。

「二世帯と近居って、どんな風に違うのかな~」などと思いながら、それらしいことが書いてあるページを探しました。

・・・で、


書いてませんでした。

どこにも。

ガッカリ。。

「子どもの面倒を見てもらえる」というメリットも、「プライベートがない」「子育てに干渉される」「つき合いが面倒」というデメリットも、

二世帯住宅のメリット・デメリットと同じゃないか!


と、いうわけで、、、

【結論】

近居と二世帯住宅のどちらを選んでも、実家との距離感は変わらない。


それでは、また。


山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

山形市に2000万円以下で買える新築建売 手数料不要

オール電化、4LDK、全室収納つき。

手数料0円だから初期費用が大幅に安く!

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。