良い不動産は「ラヴ・イズ・オーヴァー」

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

私が最近ハマッている番組。「関ジャム完全燃SHOW」

関ジャニ∞が、毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティー番組(番組HPより)

ヒット曲の歌詞に込められた深い意味を読み解いたり、ヒット曲の法則などを解析したりするところが、他の歌番組とは一味違っていて面白いんです。

ところで先日の放送では、音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんが面白い話をしてました。

それは、良い歌詞と人気のある物件には共通点がある、ということ。

例えば『ラヴ・イズ・オーヴァー』の歌詞。

どういうことかと言うと・・・

良い歌詞とは「収納が多い物件」

いしわたりさんは番組でこんなことを言ってます。

「良い歌詞って、収納が多い物件って、僕は言ってるんですよ。

収納が多い物件って、みんな好きですよね。

何でかと言うと、見えないところにしまっておきたいモノが多いから。

それって多分、感情も一緒で、それをしまうのが歌だと僕は思ってるんです」


例えば『ラヴ・イズ・オーヴァー』。

悲しいけれど 終わりにしよう きりがないから

って言われたら、そこにしまう感情はみんな持っていると思うんですよ」


なるほど。

「感情をしまうのが歌」という表現、良いですね。

たしかに歌なら、たくさんの感情をしまっておくことができます。

歌は∞、収納は有限

収納が多い物件って、人気が高いのは事実です。

歌ならいくらでも感情をしまうことが出来ますが、家のなかに収納を増やすことは、物理的に限界があります。

だからこそ、収納が多い物件が喜ばれるわけですが、どんなに収納を多くしても、それでも結局、足りなくなることがあります。

収納スペースが大きいほど、本当は必要ないものでも、とって置きたくなるんですよね。

収納は多くあったほうが良いですが、いらないものを捨てる勇気のほうが大事だったりします。

それでは、また。



追伸

ご相談はこちらからお問い合わせフォーム
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

山形市内の新築建売・中古住宅・売土地の情報が必要なあなたへ

今スグって訳じゃないけど、いずれは家が欲しい・・・

物件選びは自分のペースで探したいな・・・

というあなたのための情報サイトです

「物件数ナンバー1」

・・・と、いうわけではありませんが、

けっこう充実していると思いますよ

山形市不動産情報はコチラ

SNSでもご購読できます。