子どもと過ごせる残り時間 気づいてますか?

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

今から家を買ったとしても、子どもと一緒に過ごせるのって、あと数年しかないんだよね…

あなたはこんな風に考えたことは、ありませんか?

『あと数年』って、具体的には何年でしょう?

ちゃんと計算したことありますか?

子どもが高校を卒業して家を出て行くまでの、10年?9年?

・・・現実は、そんなに甘くないみたいですよ。

ちなみに、

小学4年生の子を持つ、私の場合

残り2年もありませんでした、、、


過ぎる時間・過ごす時間

親と一緒に暮らす小学生でも、一日中ずーっと、親と顔を合わせているわけではありません。

学校に行ったり、習い事に行ったり、友達と遊びに行ったり。

親だって仕事がありますから、実際に一緒にいるのは1日のうちでも数時間です。

で、

先日私が見たNHKの番組で、衝撃的ことを言ってました!

子どもが高校卒業と同時に親元を離れた場合、

1日=24時間として、実際に一緒にいる時間を日数に表してみると、、、

『我が子と生涯で一緒に過ごす時間』

母親:約7年6か月

父親:約3年4か月

※NHK「チコちゃんに叱られる」「平成23年 社会生活基本調査」(総務省統計局)より

ナント!オドロキ!

父親は生涯で3年4か月しか、子どもと一緒に過ごせない、なんて (>_<)

いくら統計をもとにした仮説だとしても、ちょっと少なすぎない?



更に番組では、こんなことも、、、、

幼稚園に入る3歳になると、子どもと一緒に過ごす時間の18%がすでに終わります

幼稚園を卒業する頃には、一緒に過ごす時間の3分の2(32%)が過ぎます

小学校を卒業する頃には、一緒に過ごす時間は半分以上(55%)が過ぎます

高校を卒業し18歳で親元を離れる時点で、一緒に過ごす時間の7割以上(73%)が終わります

・・・ということは、私が息子の顔を見れるのは、

あと2年も無い…(T_T)



長いようで、短い。本当に限られた時間。

充実した時間にしたいなぁ。

そうだ!

押入れに隠してる誕生日プレゼント、早く出してあげて、一緒に遊ぼう!!


「何、言ってるの!?」


妻に止められました (^_^;)

(了)


山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問、お問い合わせはこちら
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

諸費用を節約して賢くマイホームを買う方法

本サービスは、

これまで山形市内の物件に限定しておりましたが

ご好評につきエリアを拡大しました!

お得に買いたい!

SNSでもご購読できます。