私にとってあなたは“お客様”ではない

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ
今日は、とても嬉しい日でした。

住宅購入を当社でお手伝いさせていただいた方のお引渡しの日でした。
無事に引き渡すことが出来て、とても感慨深いものがあります。

じつは今回物件を購入された方は、私が2年前に別の物件をご案内させていただいた方のご親族なのです。今回当社をご紹介いただきました。

本当に感謝しています。

人に紹介してもらえるって、自分のやっている仕事が認められた気がして、誇らしくもあり、本当に嬉しいのです。


「なんだよ、お客さんに紹介してもらった、自慢かよ」

と思われるといけないので、一言お断りしておきます。

ご親族を紹介してくれた方は、私のお客様ではありません。

買ってもらえなかった話

というのも2年前、いくつか物件をご案内したり、ご相談を伺ったりさせていただいたのですが、この方が物件を購入するまでには至らなかったのです。

それからすっかりご無沙汰してしまい「あれからどうされたかなぁ…」とは思うものの、それっきりになってしまっていました。

だから「Iloveっていうところがあるからそこにお願いするといいよ、って言われて来た」とご親族様から伺った時には、なんか、本当に、すごく嬉しかったんです。

なぜならこれって、私がこの会社をはじめた理由の1つでもあるからです。

“アイラブ不動産”ではない理由

私は人とのつながりを築きたくて、この会社を始めました。

図にすると、こんな野望(?)を持って起業したのです。

私を頼ってくれた人に価値を提供して喜んでもらう
      ↓
私のことを気に入ってくれる
      ↓
私のことを気に入ってくれる人が増える
      ↓
私のことを気に入ってくれる人たちに囲まれて暮らす
      ↓
  ハッピー (^-^)v

だから、いま当社は不動産を扱っていますが、誤解を恐れずに言えば、会社を始めるのは不動産じゃなくても良かったのです。

何かの価値を提供できて、周りにいる人に喜んでもらえることであれば、何屋でもよかったんです。

たまたま住宅業界、不動産業界に長くいたおかげで、それなりの知識や経験があったので今はこういう仕事をしています。

ちなみに、当社の社名に”不動産”という文字が付いていないのも、これが理由です。

“不動産”よりも”Ilove”の方が大事なんです。好きな場所で、好きな人に囲まれて、好きな仕事をしたい。

だから、当社で物件を案内したり、購入のお手伝いをさせていただいた方は、私にとって”お客様”ではないんです。

だから、たとえ私が案内した物件を買ってもらえなかったとしても、私は、また何かで役に立ちたいと思っています。

(参考過去記事→不動産屋のアドバイスって、中立的なの?

ではまた。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

山形市内の新築建売・中古住宅・売土地の情報が必要なあなたへ

今スグって訳じゃないけど、いずれは家が欲しい・・・

物件選びは自分のペースで探したいな・・・

というあなたのための情報サイトです

「物件数ナンバー1」

・・・と、いうわけではありませんが、

けっこう充実していると思いますよ

山形市不動産情報はコチラ

SNSでもご購読できます。