収納が足りない?そんなときはコレ↓

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

もしあなたが、、、

  • いま現在、収納が足りなくて困っている
  • 新築を考えているけど、収納が足りるか心配

こんな状況なら、今回の記事はきっと役に立つでしょう。

今どきの収納って、賃貸でも、新築してからも、カンタンに増やせるんです!

他人の家に置いちゃえばイイ!

先々週のTBSがっちりマンデー、見ました?

私、これを見たとき、マジでスゴイ!と驚きましたよ。

それが、個人の空きスペースに荷物を預けることができるサービス、「モノオク」。
 ※参考→空いてる◯◯がお金に変わる?「モノオク」(TBS)

スペースが余っている人スペースが足りない人を結ぶサービス。

つまり、自分の所の空きスペースを、一時的な物置スペースとして貸し出せるようになるんです。

使い方のイメージ↓注:音が出ます

不動産を探すときって「収納は大きいほど良い」って思いますよね。

あなたも、そうでしょう?

注文住宅で間取りを作るときだって、収納はなるべく多く付けたい。

とは言え、、、

やたらと収納を増やせば、やたらとお金がかかる(^_^;)

私自身、お客さんと収納の話題になった時に「収納は後から増やせないですからねぇ」なんて言ってました。今までは。

オイオイ、後から増やせるじゃないか!(^o^)

もし自分の家の近くに「モノオク」でスペースを貸してくれるところがあったら、自分の所は収納少なくて良くなりますよね。

やっぱり自宅の収納がイイ?

「そんなこと言ったって、他人の家にモノを置くなんて嫌だ!」

そうですよね。今までの常識で考えると少し抵抗がありますよね。

でも一方で、こんな考え方もできます。

いま建築している家の性能は、昔にくらべて格段に上がっています。

耐震性、断熱性、気密性、遮音性 etc…

だから、いまの住宅に収納を設けるってことは、、、

  • 高気密・高断熱の物置
  • 震度7の地震にも耐えられる物置
  • 隙間なく、音が漏れない物置

を設けることと同じです。

そんなに高性能な物置本当にいります?

まとめ

「モノオク」のサービスはまだ始まったばかりで、貸してくれる人もまだまだ少ないみたいです。

でも世間ではいろんな分野で「シェアリング」が流行っています。

こういうみんなが得するサービスは、これからどんどん拡大していくでしょうね。

ではまた。


※詳しくはこちら→モノオク


山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問、お問い合わせはこちら
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

諸費用を節約して賢くマイホームを買う方法

本サービスは、

これまで山形市内の物件に限定しておりましたが

ご好評につきエリアを拡大しました!

お得に買いたい!

SNSでもご購読できます。