なぜこの人は次々に自分の夢をかなえることが出来るのか?

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

先日、須藤元気さんの対談動画を見ました。

「須藤元気」と言えば元格闘家で、最近はワールドオーダー。

私の中では「しまじろうのわお!」の人でした。この話を聞くまでは。

対談を見て、現在の彼は英語学校の代表をしている、ということを私は初めて知りました。

元格闘家が英語学校の代表になっていた、なんて。オドロキ

でも私が一番、衝撃を受けたのは、その先の話でした。

マイホームを購入しようか迷っているあなたにも、きっと参考になる話だと思うのですが・・・

英語が話せないから英会話学校を始めた

元格闘家だから海外での興行も多く、英語が達者

だから英会話学校の経営を始めた、、、と思いきや、全く違いました。

英会話学校を始めた当初は英語をほとんど話せなかったんですって。

ではなぜそんな人が英会話学校の経営を始めたんですか?

と、対談者からの質問が。当然の疑問です。

この質問に対する須藤さんの答えが、すごくイイ!

英語を話せるようになりたいから、英会話学校の代表になったんです

コレ良いですね~ (^o^)

1.英語を話せるようになりたい
 ↓
2.自分で学校を作ったら直に学ぶことが出来る
 ↓
3.学校の代表が英語を話せないわけにはいかない、という自分へのプレッシャーをかける
 ↓
4.英語が話せるように自然と行動するようになる
 ↓
5.英語が話せるようになっている

こんな風に考えたんですって。
で、実際に話せるようになっている。

こうなりたい!
あれをやりたい!
これが欲しい!

という

      強い動機づけ(大きな夢)を持つこと
      そしてそれを現実にするための環境に身を置くこと

この2つが大事なんですね。

確かに、誰かに言われたことじゃなく、自分がこれだ!って思って始めたことって、一生懸命やれますよね。やりますよね。

大きな決断をする時って、そういうものなのかも知れません。

例えば、事業を始める時。家を買う時。

自分ではこれで行ける!と思っても、何の保証もない。

自分ではどんなに大丈夫だと思っても、100%大丈夫かどうか、本当のところ分からない。

他人に意見を聞いても、その誰かが責任を取ってくれるわけではない。

確かな未来は誰にも分からない。

それでも、やりたいから、やる。欲しければ、手に入れる。決断する。そして、決断したからには、一生懸命やる。手放さないように努力する。

得たい現実をまず手に入れてから、努力して、それを日常にする。

そして須藤さんは、こう言ってました

始めちゃったら、やるしかないですよ

まとめ

自分の夢を叶えられる人って、こんな風に決断して、行動できる人なのだと思います。

ではまた。

山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

諸費用を節約して賢くマイホームを買う方法

本サービスは、

これまで山形市内の物件に限定しておりましたが

ご好評につきエリアを拡大しました!

お得に買いたい!

SNSでもご購読できます。