マイホームは消費増税前に買ったほうがいいのか気になっているあなたへ

  • LINEで送る

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

消費税があがる前に買ったほうがいいんでしょうか?

コレ、最近よく聞かれます。

消費税増税を見すえて住宅購入を考える際には、、、

  • 消費税が増えるのは建物分の消費税だけ(土地にはそもそも消費税はかからない)
  • 消費税は上がるけど「住宅ローン減税」や「すまい給付金」も拡充する
  • 駆け込み需要が起きた場合、その後の反動で値下げが増える可能性がある

こんなことを頭に入れておくと良いです。詳しい内容はネットで調べてみてください。いっぱい載ってますので。

で、こういったことを踏まえると「増税前に慌てて買う必要はない」という結論になります。


ただね、、、

大事なものは 目に見えない

先ほど書いたように、金銭面で考えれば「増税前に慌てて買う必要はない」というのが一般的な答えになります。

だって政府としては、前回のような「駆け込み購入」が起こらないようにしたい。でも「買い控え」も困る。

だから、消費に対する増税の影響がなるべく少なくなるように考えて「住宅ローン減税」や「すまい給付金」を政府は打ち出しているわけですから、上のような答えになるのは、当然と言えば当然。


ところで話は変わりますが、あなたは、、、

  • 住みたい地域は決まってますか?
  • 住みたい家の値段はいくらですか?
  • 住宅ローンはいくら借りるつもりですか?
  • 買いたい家は決まってますか?

もしこれが決まっていないんだとしたら、消費税UPがあなたのマイホーム購入計画にどう影響するのか、具体的な金額は分かりませんよね。

10月から消費税が上がる!と聞くと「ゼッタイ損したくない」という意識が働くのが普通です。でも、まずは落ち着きましょう。

消費税のことはひとまず置いて、自分たちの生活に本当にマイホームが必要なのかを考えてみてください。

そしてその場合は確実なことに目を向けてください。



あなたがいつマイホームを買うことになるのか、今は分かりませんが、仮に「いまから1年後に買う」と想像してみてください。

消費税増税の影響で損するか得するかは分からなくても、ほぼ確実に予測できる「1年後の未来」があるはずです。

例えば、、、

1つ目。1年後のあなたは、12ヶ月分の家賃を払っています。増税分の消費税を払わずに済んでも、ひと月60,000円の家賃なら72万円を大家さんに払っています。

2つ目。1年後のあなたは、今より1つ、歳をとっています。「1つ歳をとる」と言うと大事なことを見逃してしまいそうになるので、あえて違う言い方をしてみます。

1年後のあなたは、12ヶ月分の人生を消費しています。

「時間」はお金で買えない「貴重品」です。でも日々健康に暮らしていると、自分の残り時間(寿命)を意識することはほとんどありません。こんな大事なものなのに、意識しないと忘れがちです。

まとめ

一般論で言えば「増税前に慌てて買う必要はない」けど、あなたにとってどっちがいいかは「あなたが決めるしかない」というのが私の回答です。

ただし「増税前に慌てて買う必要はない」=「増税前に買わないほうが良い」ではありません。増税前であれ増税後であれ、必要なら適切なタイミングで買うべきなんです。

それではまた。

こうして今見ているものも、表面の部分でしかないんだ。いちばん大事なものは、目には見えない……
「星の王子さま (新潮文庫)」より



山形にマイホームが欲しい!あなたを応援します。

>>>ご相談やご質問はこちら
>>>ちょっとした相談はこちら 匿名OK!
山形県内の方はメールや電話でも大丈夫ですが、県外の不動産に関するご相談は必ず上のフォームからお願いします

  • LINEで送る

諸費用を節約して賢くマイホームを買う方法

本サービスは、

これまで山形市内の物件に限定しておりましたが

ご好評につきエリアを拡大しました!

お得に買いたい!

SNSでもご購読できます。