失敗しない家の買い方

不動産仲介業者がいなくなって困るのは、あなたかもしれない

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

この仕事をしていると「フランチャイズ説明会」や「無料セミナーのご案内」といったFAXチラシがひんぱんに届きます。

いつもならサラリと目を通すだけですが、このチラシからは、しばらく目を離せませんでした。

目を引いたところは、コレ↓

「今後10~20年以内にコンピュータやロボットに仕事を奪われそうな職種」の中にある

不動産仲介業者 97%

という数字が目に飛び込んできたからです。

10~20年先には不動産仲介業者がいなくなるってことか!

これが本当なら大変なことです。

いや、、、「私にとって」ということではなく、、、

これから家を買おうとしている

あなたにとってとても大変なことなんです・・・

続きを読む

欲しい時にいつでも買えると思っていませんか?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

あなたは、、、

必要になるのはまだ先のことだし、

自分が欲しくなったら、いつでも買えるだろう…

という理由で、購入を先延ばしにしていませんか?

「いつでも買える」

それが幻想だということを、

私は、知りませんでした。

買いたいと思っても、簡単には手に入らない

これが、現実でした。

「また、買えなかった…

もしかしたら、、、

これからしばらくは

買うことが出来ないのかもしれない…」

私が、そう気づいたのは、

つい最近です。

もっと早く、

もう少し早く、

いろいろ調べたり、

いろいろ見て回ったりしていれば、

こんなに追い詰められることは無かったかもしれない・・・

もし、買えなかったらどうしよう・・・

子どもだって、悲しむだろうな・・・

どうしても欲しいのだけれど・・・

続きを読む

住宅インスペクションの誤解とトラブル

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

もしあなたが、中古住宅を購入しようとしていて、不動産業者から次のように言われたら、要注意です。

この物件はインスペクションをしてますから、欠陥も無いですし、地震にも安心ですよ!

・・・ちなみに、「インスペクション(ホームインスペクション)」って、聞いたことありますか?

最近、不動産会社のチラシなどで、この言葉を目にする機会が増えました。

来年2018年4月の法改正で、「インスペクション」のことを売主・買主に不動産業者は説明しなくてはいけなくなることが影響しています。

インスペクションとは、建築士の資格をもつ専門の検査員が第三者的な立場で、目視、動作確認、聞き取りなどで「住宅の現状の検査を行うこと」を言います。(全日本不動産協会パンフレットより)

  • 建築士の資格
  • 専門の検査員
  • 第三者的な立場
  • 現状の検査を行う

これを見ると、単に売買契約を交わして引渡しを受けるよりも、何だか安心できそうですよね。

ただし、このインスペクション。

正しく理解していないと、先ほどのような、不動産業者のオーバートークに引っかかってしまうかもしれませんよ。。。

続きを読む

リビングで勉強すると成績がUPする、という勘違い

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

あなたは「リビングで勉強すると成績が良くなる」という話を聞いたことはありますか?

テレビ番組や雑誌、書籍などでも多く取り上げられているので、どこかでチラッと耳にしたことがあるかもしれません。

「リビング学習」の効用について初めて書かれたのが、私の記憶では多分この本です↓

名門と言われる有名中学校に合格した子ども(200名)の家庭を調査して書かれたのが、本書。

この本に書かれていた結果に、当時の私は衝撃を受けました

  • 有名中学に合格した子のほとんどが、子ども部屋ではなくリビングで勉強していた
  • 頭の良い子は子ども部屋では勉強しない

この結果を見て、私は「マジかよ・・・」と感じました。
なぜなら私自身、子どもの頃、リビングで勉強した記憶なんて全くなかったからです。

勉強は自分の机でやるものだ、と親にも言われましたし、自分でもそう思ってましたから。

「マジかよ…

リビング学習、もっと早く知っていれば、もっと頭よくなってたかも」

私がこの本を読んでから10年が経ちました。

今、私が思うのは、

「リビングで勉強すると成績が良くなる」というのは完全な思い違いであり、「頭の良い子に育てるためにリビングで勉強させよう」と親がするのは完全に間違っている、ということです。

続きを読む

住宅建築でトラブルを避けられない本当の理由

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

これはインターネットで見つけた、住宅建築の悩みに対して専門家が答えている記事から抜粋した質問です。

ハウスメーカーに注文住宅の新築を依頼することになりました。基本的な設計プランや工事金額の打ち合わせが終わり、近く請負契約を結ぶ予定ですが、ハウスメーカーから送られてきた契約書には、建物の簡単な間取り図と立面図しかついていません。このまま契約を結んでも大丈夫でしょうか。(NIKKEI STYLE)

この質問に対して、回答した弁護士からは

  • 設計図と仕様書を念入りにチェックすること
  • 設計契約を先に結ぶ方法も検討してみる

という答えでした。

この答え自体は間違いではありません。

が、これだけでは「出来上がった建物が自分のイメージとは違う」といったトラブルは防げません。

というか、

住宅建築でトラブルを100%防ぐことは不可能と考えたほうが良いです。

その理由と、解決策についてはこちらをご覧ください↓

続きを読む

高気密高断熱だから快適ではない

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

「3高」って言葉、昔ありましたよね。

高学歴・高身長・高収入。

「結婚したい理想の男性」を表す言葉でした。

あたまに「高」って言葉が付くと、何か良いイメージがしますよね。

住宅だって、メーカー各社は「高性能」をアピールします。

性能が高いってことは良いことですが、

イメージだけで判断してしまうと大変なことになります。

例えば「高気密・高断熱」

ハウスメーカーの営業マンが

高気密高断熱にすると、冬暖かくて夏は涼しいから快適ですよ

って言うのは、、、

完全に間違いです。

続きを読む

なぜ西バイパスの西側には家が少ないのか?

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

良くある会話

彼:なかなか良い土地って、見つからないもんですね

私:そうですね。タイミングもありますからねぇ

彼:空いてる土地って、いっぱいありそうな感じがしますけど…

私:そうですね

彼:ほら、西バイよりあっち側なんて、いっぱい空いてるじゃないですか

私:そうですねぇ、、、でもあっち側は、家は建てられないですからねぇ

彼:え?家、建てられないって?

私:ええ、建てられないんです。家、建てちゃダメな場所なんです

彼:ええっ!どういうことですか?

続きを読む

ちょっと待って!住宅展示場に行く前にコレ読んで

I love Yamagata.コグチ(@ilv_co)です。
 コグチヒデキ

もうすぐゴールデンウィークですね。

予定はもう決めてますか? これからですか?

あなたがマイホームの購入を考えているなら、「住宅展示場に行ってみようか!」という気にもなるかもしれません。

ちょっと待って!

フラっと住宅展示場に行く前に、あなたにぜひ知っていて欲しい話があります。

家を建てる予定なんて全くなかったのに、フラっと住宅展示場に行ったことがきっかけで注文住宅を建てることになった、ある夫婦の実話です。

予備知識なしで展示場に行けば、この夫婦と同じ体験をあなたもすることになるでしょう。

続きを読む